飲茶ブーム・パリ13区レトロなムードの潮州城大酒楼

                            

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

 

旧正月期間中だからかもしれませんが

突然の飲茶ブーム(個人的な)がやってきたため

ここ最近の外食は、飲茶が楽しめる店を探しては行く

というパターンが繰り返されていました。

まあ、ブームというか、もともと飲茶が好きなのだけど……

 

ところがパリは意外と飲茶の店って少ない気がします。

超高級な店で食べるか、普通の中華レストランに

一品紛れ込んでる点心を注文するか。

Chine Massena潮州城大酒楼は、飲茶が楽しめて

しかも昔ながらのワゴン(シャリオ?)で運んでくるタイプ

ということでよく耳にしていた13区のレストランです。

夫婦そろってグルメな友人がついこの間行った

と言っていたのでなんとなく安心感があり行くことに決定。

 

Porte de Choisy駅を降りるとそこは旧正月ムード。

IMG_2697

今年は2月19日から3月5日までらしいです。

 

着いたらまず、その中国語表記が我々を一瞬パリからずっと遠くへ

運んでくれることで有名なこのマクドナルド、を見つけます。

IMG_2695

麦当劳=マクドナルド。

 

マクドナルトを左手にほんの10メートルくらい步き

道路を渡ると、公園のような、それとも一瞬駐車場かと

思うような広場があり、奥には市営住宅のような建物とか

スーパーマーケットに毛が生えたようなちょっと

大きめの店があるだろうことがわかると思います。

その広場に入り、突き進んでいくと、奥の地上階

左手にあるのがChine Massena潮州城大酒楼。

IMG_2703

シーサー(?)が出迎えてくれ、中も広々。

中華らしいデコラティブな派手さに満ちています。

 

道順については待ち合わせた友人が

どえらい迷ってしまったため詳しく記してみたまでです。

わかりにくかったら申し訳ありません。

 

IMG_2719

 

この日一緒だった友人はあと一か月もしないうちに

帰国してしまうため、おそらく我々がパリで食事をするのは

最後になるかもしれないというのに飲茶でいいのか?

と自らに何度も問いかけたし本人にも訊ねたのですが

「私はおしゃれなフランスなんてほとんど見てこなかったから

これでいい」

とまっすぐな瞳で私を見据え、飲茶だというのに

「温かいスープが良い」とフォーを注文。

IMG_2705

フォーなんて食べたらあとなにも入らなくなるよ!

と思ったのですが私もつられて海老ワンタン麺を注文。

経験上、中華やベトナム料理の店で海老ワンタンを頼むと

麺は頼めば無料で入れてくれたりするのですが、ここは

「海老ワンタンスープ」と「海老ワンタン麺」は別メニューです。

 

私達のテーブルについていた男性従業員ははとても感じが良く

「君たちニホンジンだね!!」

と言い当て、なんでわかったのと訊くと

「そりゃ中国人も韓国人も日本人もみんなそれぞれ違うから!」

と言われてみれば当然のことを言い、さらに

「スープと飲茶だね!!」

と注文についても言い当ててみせ、なんてわかったのとまた訊くと

「日本人はみんなそうだから」

と言っていました。

そしてここはずいぶん古い店らしく、フランスのレトロなスタイル通り

テーブルクロスになっている紙に注文をさらさら、と書きます。

そして

「ワタシもう70年代から働いてるヨ!」

とテーブルに自分がパリに来た年も書いてくれました。

たしか70年代だったと思います……ちょっと記憶がぼんやり。

70年代からっていうとかなり古い店ですよね。

記憶違いかな……

IMG_2717

でも若い従業員を見かけることがなかったのはたしかです。

長く働いている人ばかりなのだろう。

 

ただ、唯一残念だったのは、飲茶がワゴンで来なかったこと。

客が少なかったからか、それとも注文してしまったからか。

ワゴンがやって来るのを待ち、指差し注文しなければいけないのかも。

まさかワゴン廃止……?

 

我々、よく小龍包を一緒に食べるね……

IMG_2724

小龍包はどこで食べてもそれなりの味であれば満足できる。

小龍包を食べている、という事実だけで満足出来る。

 

これは中華風クレープと書いてあったもの。

IMG_2716

とてもぷるぷるしていて、中にちょっと甘めの焼き豚が入っている。

美味しい、けどお腹いっぱい。

 

なぜなら麺を頼んでしまったから。

友人のフォー。

IMG_2711

 

私の海老ワンタン麺。

IMG_2708

海老ワンタン麺は見るたびどうしても注文したくなってしまう。

 

会計してもらおうときょろきょろしていると

従業員のおいちゃんが

「今からライブあるよ!」

と頬を紅潮させ嬉しそうに言いますが

悪いが拙者、武骨者である故……

とそそくさと支払いを済ませます。

 

しかし店を出る直前にその「ライブ」なるものが始まり

それと同時に始まる、こ、これは……チークタイム……?

IMG_2727

部長とホステスが「スナック明美」で踊るような(想像)アレ……?

初めて生で見たかもしれない、幻のチークダンスに

感動を隠しきれなかった私たち。

いろんな意味で、いろんな方法で私たちを温めてくれた

Chine Massena潮州城大酒楼は、なかなか楽しい

スペクタクルに満ち溢れたレストランでした。

 

しかし我々の(私の)飲茶の旅はまだまだ終わらない!

 

Chine Massena潮州城大酒楼

96 Boulevard Masséna 75013 Paris

Tel: 01 45 83 98 88

営業時間 12h00 -15:00/19:00-23:00

定休日:なし

メトロ:7番線 Porte de Choisy



にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ