卵は一日一個までは嘘?海外で勇気の卵かけご飯

                            

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

 

こんなに美容だの健康だのと言っているのですが

ずっと、ほんの数日前まで信じていたのですよね

「卵は一日一個まで」という話を……

 

しかし信じていはいたものの、私はずいぶんな卵好きで

子供のころからおやつに卵三個使った卵焼き作ってみたり

そうして親に怒られてはまた次の日作ってみたり

あまった野菜を炒めただけでも、卵さえ乗っていれば

かなりテンションが上がり、あまった味噌汁だって

卵さえポコンと入れてしまえば嬉しい一品に……

というように罪悪感を持ちながらもしばしば

「一日一個」を越えて食べることはあったものでした。

fot0031-066

 

でもある日いつも健康情報に満ち溢れている男性に

「卵を一日一個以上食べてしまう」

と憂いを含んだ表情でつぶやいてみると

「それはえらく古い情報だ!卵は一日三個くらい大丈夫!」

と一掃され驚いてしまいました。

 

驚いた私が早速家に帰って調べたところによると

卵がコレステロールを上げるのは良くないという話は

1910年代のロシアでウサギに卵を与えたら

コレステロールが上がってしまったのでこれは大変!

という実験が発端のようです。

そもそもウサギは草食なので人間の身体とは

比較できないのではないか、とのこと。

ああ、ウサギね……というのが正直な感想です。

卵は完全栄養食と言われていて、アミノ酸や

とくに女性はタンパク質が足りないことが多いので

安くて効率よく栄養を賄うことが出来ます。

さらに鶏卵はプリン体を含みません。

 

そして、だいたいコレステロール自体が

悪者イメージがやたらと定着しています。

コレステロールは善玉と悪玉があり

善玉コレステロールは人間の身体に必要です。

美肌に必要な細胞膜のもとになるし

とくに女性にとって、善玉コレステロールは

女性ホルモンを作る大事な材料にもなります。

コレステロール不足で生理不順になる人もいるそう。

乾燥肌や生理不順の女性は思ったより多く

それには深刻なタンパク質不足が関係しており

加えてコレステロールを避け過ぎているということも

原因としてあるのではないかという話もあります。

そして最近では一日三個の卵を二週間食べ続けても

コレステロールは上がらなかったという実験結果も。

 

だからといって私はひとつものをやけに大量に食べるのは

ぜったいによくないと思うし、大前提として

ちょっとしたムチャは健康体の人だけに許されるのであり

持病のある人は卵三個説に慎重になるべきです。

 

では私は……

私は持病もなく、そして卵が好き放題食べられれば

けっこう幸せな食生活だなあ、と前から思っていたので

名実ともに卵解禁するという意味で一日三個食べる

「ウキウキ卵大作戦2015」を始めてみようと思います。

なにか変化(良くても悪くても)があればすぐお知らせします。

 

そうと決まれば早速……

と、いの一番に手を出したものはなんと

「卵かけご飯」です。

フランスで。

 

海外で卵かけご飯なんて……

お前は正気なのかと平手打ちを食らっても仕方がないほど

ぶっ飛んだ所業であることは承知しています。

でも、私食べたい、我慢できないんです、失礼いたします!

見ててください私の雄姿(愚行)!!

 

こうしてスーパーに掛け込み、有言実行。

IMG_3170

最近お高い焼のりを手に入れたので贅沢に降りかけます。

ほんとうはシラスがあればもっといいんだけどな……

それでも大変おいしゅうございました……

今のところ何の異常もないことをご報告します。

 

この愚行は決して初めてではなく

以前パリのオペラ地区にある日本食品店「京子」で

「卵かけご飯が出来る卵」というのを見つけて

一回目の卵かけご飯を実行したことがあります。

そのとき店員に

「なぜこれは生で食べられるのか」

と訊いたところ

「生卵を食べる際に問題になるサルモネラ菌というのは

だいたい殻についている糞が割るときに紛れ込むために

体内に入ってしまうので、良く外側を消毒している」

という返答でした。

私はサルモネラ菌は中身に含まれてるのだと

思っていたのですが……よくわかりませんがたしかに

海外の卵は糞や羽が殻に付着していたりするので

その話を聞いてから卵を割る前に食器用洗剤で

血眼になって洗っています。

 

それで、まあ、なんていうか、ほんと……

 

皆さん、ぜったいマネしないでください!!

ぜったいに!!あぶないから!!

しないと思うけど!!

 

食中毒を舐めないで、自分!!

もう、しません……たぶん。

 

それはさておき、生卵というのは

日本にいると食べる機会が多いと思うのですが

実は白身が生の状態だと、黄味の栄養分を

損なってしまうので、加熱した方が栄養分を

効率よく吸収することが出来るとのことです。

だから黄味が半熟のゆで卵は良いみたいです。

 

よくダイエットで白身だけを食べたりもしますが

やはり黄味がないとうまみ半減してしまって

テンション急降下であるために

「実は黄味も食べるべき」という、嘘かほんとうかは

これから自分の身体で実証するとして

そんな自分に都合のよい話が耳に入って

私の卵ライフは今のことろ幸せいっぱいです!



にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ