パリで一番?激安・安定ビストロでローストチキン

                            

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

 

このブログはパリで書いているはずなのに

グルメといったら激安中華ばかりだねどういうこと?

と数人の友人から指摘され、そういえばそうね

そのことにはうすうす気がついてはいたのだけど

麻婆豆腐好きって声高に宣言してるしいいかな

そもそも私はパンよりも米の方が好きなのだから

フランスでも米は出てくるけどなんだかいつも

サラダにしたりサーモンのクリーム煮に添えられてたり

挙句の果てはプリンになってたりして、いいよもう

そのパターン知ってるよ、なんでクリームばかりなの

私は醤油味がいいの、そうだバター醤油ならいいでしょ

バター醤油にしてよ!

……などと心の中でつぶやいてとうとう

2014年はまだ一度もバゲットを買っていないという!

 

しかしだからと言ってぜんぜんフレンチを食べてないわけじゃ

ありません。私だってたまにはフレンチを食べます。

IMG_1566

 

パリに来てからもっとも頻繁に通っているフレンチは

Place des Victoires近くにある人気のビストロ・ビクトワール。

IMG_1567

 

パリに来てすぐに友人が「ここはいつも満員」と言って

連れて行ってくれた店で、一度入ったら確かに

おいしいしパリにしたら激安だし店員の兄さんたちも

ものすごく感じが良くって、それから何度も来るように。

 

私がいつも頼むのはローストチキンです

(Poulet rôti au jus purées maison au beurre)。

IMG_1575

10ユーロ。

他の料理も試したし、周りの人がよく頼んでいるのを見ると

燃えたタイムが乗っているステーキや鴨のコンフィなどが

人気みたいだけどやっぱりローストチキンに戻ってきてしまうのは

添えられているマッシュポテトがあまりにおいしすぎるから。

チキンの方はおいしいけど当たりの日とはずれの日があって

おいしいときは感動するけどはずれの日は今日はどうしたと思う。

でもマッシュポテトにはずれはない。

肉汁とソースがかかかり、ニンニクとバターの香りがふんわり。

とてもなめらか。

毎日食べたいと願いながらフォークですくいます。

 

知人の言うことには、以前に比べると味が落ちたそうですが

パリでは、もっと立派な値段で食べたのにナニコレ?

っていうことがしばしばあるため、この値段でちゃんとおいしくて

店員さんたちも感じがいいとなると、なかなかないと思います。

IMG_1573

 

そんなマッシュポテト・ハイでこの日はひさしぶりに

……コーヒーを飲みました。

カフェインぶっこんでしまいましたよ!

ああ、でもひさしぶりのコーヒーおいしい。

紅茶ならマリアージュ・フレールが出てきます。

紅茶ってポットで出てくるのでお得感がありますよね。

IMG_1584

私はカフェイン断ちにしても砂糖断ちにしても

人と一緒の食事や旅のときももちろん解禁にしています。

でないと不自由だもの、私も相手も。

この日は数日後に帰国してしまう友人とずいぶん長居をして

楽しい話がたくさん出来て、とても輝いていた夜でした。

そう、なぜだかこのビストロで食事をすると会話が弾むのです。

ただの偶然かもしれないけど、だから私にとってここは

とてもとても良い場所なのです。

 

Bistrot Victoires

6 rue de la Vrillière 75001 Paris

Tel : 01 42 61 43 78

メトロ: 3番 Bourse 1,7番線 Palais Royal – Musée du Louvre

(*とにかくヴィクトワール広場にたどり着くとすぐなので

そこが待ち合わせにも便利です。)



にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ