わくわく夏の思い出と反省・秋に向けてしっとり

                            

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

 

 

もうすっかり秋ですねという雰囲気に満ちているパリ。

私はもう羽毛布団を出して毎日凍えています!

日本へ電話をかけ、

「まだクーラーつけてるし暑くて暑くてたまらない」

と聞くとなんだか信じられない、まるでファンタジー。

紫外線問題から開放されて良いじゃない……となりそうですが

なぜか日差しだけは強い。こんなに寒いのに。

 

2014年のパリの夏は、個人な体感では3週間……くらい。

今年の夏はなにか夏らしきことをしたかな……

と、夏の思い出を振り返りつつ秋の冷えに備え、ついでに反省もしたい。

あんまり夏っぽいこと出来なかったので、せめて書き記したい。

 

まず、パリ居残り組のための、セーヌ沿いのフェイク海岸・パリプラージュ。

パリプラージュを「偽物だから嫌い」という人も周りに多いのですが

私はちょっと寝椅子でごろごろするだけでもずいぶん楽しかった。

いいじゃん偽者でもー、フェイクファーだって可愛いでしょー

本皮より合皮の方が使いやすい時だってあるじゃないー

という気持ち。

IMG_1110

奥に見えるエッフェル塔は、エッフェル塔が出来た年に生産された

椅子を使っていたようです。

近くに寄るまで椅子だとはわかりませんでした。

IMG_1129

このパリプラージュに倣って東京でも東京プラージュなるものが催され

第一回は2005年だったようですがあまり盛り上がらず、結局今でも

続いているのかどうかわかりません。

東京は海がないわけじゃないし、本物を楽しめるわけだし

今はもうやってないのかもしれませんね。

 

そしてVILLETTE公園の野外映画は毎年楽しみにしています。

IMG_1249

 

今年はすごく充実したピクニックから始まり、満腹でちょっと眠くて

なかなか始まらないなあと思ったらスクリーンがあっという間に膨らんで

IMG_1253

 

敷物の上にみんなで寝転んで鑑賞、すごく気持ちよかった。

IMG_1267

 

通年より少し寒かったので、持ってきたホッカイロが役立った。

終電を逃しそうだったので最後まで見られず、残念。

IMG_1271

 

この野外映画は本気のダウンコートがないと凍えてしまうのですが

「本気の上着持ってきてね!」と口をすっぱくして言ってもどうしても

「わかった!」とさらりと着心地の良いカーディガンを持ってきたりするので

今年はひざ掛けや暖かい飲み物や、いろんな味のおにぎりや

あらゆるものを準備してくれた人がいたので本当に快適でした。

見習わなくてはいけない。

 

パリの夏の醍醐味と言えば、やっぱりピクニックです。

みんなで持ち寄ってセーヌ沿いで真っ暗になるまで楽しむ。

夏らしいことしてないと言いつつ、ピクニックだけは何回もしました。

日本人の数が多いほどに、食べ物がより充実したピクニックになるため

結局日本人の友人とするピクニックがやたら多くなるわけですが。

hdkf

暮れない夏というのはあらゆる気候や季節に比べて圧倒的に輝いている。

暮れないので、もう寝る時間か!とあわてることもしばしば。

 

そして反省しなければならないこと。

自分に嘘はつけない、正直に書いておこう。

砂糖断ちの身であるのに、甘いものを……それももっとも邪悪な

アイスクリームを食べてしまったこと。

うっかりシテ島を通ってしまったことで、しかも汗ばむ気候で

ベルティヨンのアイスクリームを食べないわけにはいかなかった……

bguihuihy

ええと、黒がcacao amer で白がkochi de yuzu(kochi?高知の柚子?)。

cacao amerはビターチョコレート味のシャーベットですが

シャーベットと言われないとわからないほど濃厚で、苦味もあってオトナ。

そしてkochi de yuzuはアイスクリームだと言われたのですが

こちらはむしろシャーベットのような軽さでした。

おいしかった……夏……それは過ちを犯しやすい季節……

秋は真面目にやります!砂糖断ち!



にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ