口元 Archive

鼻の下が短いほど美人!長い人のための対策2つ

  美人の条件って、いろいろあるとは思うけど、そのひとつに挙げられるのが「鼻の下の長さ」。 鼻の下が短ければ短いほど美人なんだそうです。 思い返してみれば、自分のまわりにいたあのキレイな人もあのキレイな人もみんな鼻の下が短かったような気がする……   ◆なんで鼻の下が短かったら美人なの?   男性は「子供の顔の特長をもった女性」が好きです。 これはオスとして相手を「守らなければいけない対象」として認識するからです。本能を呼び覚ます特徴なんですね。 その特徴というのはたとえば   ■目が丸くて大きい ■鼻が小さい ■肌がキレイ

法令線撃退や小顔効果!即効でひきしまる舌回しのやり方と注意点

  ベロを口の中でグルグル回す「舌回し」が法令線対策に良い、と風の噂で聞きますよね。 世の中にはいろんな体操が流行るけれど、首から上の体操で言えばこの舌回しほどアンチエイジング効果の高いものは、なかなかないのではないかと思います。   まず、法令線を口内から舌で押し返すことで改善される、という触れ込みで流行ってきたのが始まりではないかと思います。でも実際には「押し返す」ことにはあまり効果はなく、口の周りの筋肉を鍛える+唾液がたくさん分泌されるということによる効果だと思います。   ◆気がついたときにいつでも出来るのでお手軽   基本のやり方   ①口を閉じる ②舌を右回り左回りそれぞれぐるぐる回す ③その際、中から法令線を押し返すようにする  

意外な老け顔ポイントをチェック!ハイスクール・アンチエイジング

  高校生のころ、アンチエイジングに夢中になったことがあります。 青春真っ盛りなのにいったいどうして……と振り返ってみれば、おそらく古本屋で立ち読みした高橋留美子の「人魚の森」が原因かなと思います。不老不死がテーマだったのでね…… あ、立ち読みはいけません!反省しております。   そのころにやはり無駄に研究好き高校生であった私は、どうすれば老けないかを考えるために、まずは「一見若く見えるのにやはり年相応なひとの顔」はなぜ年相応なのか分析するためTVで40代以上の芸能人の顔を観察しまくったのです。 それがわかればアンチエイジングの鍵になると思っていたからです。   そして高校生の私が気がついた「老けて見える顔」の重要なポイント、それはしゃべるときの口元にあるということです。   人間は年をとってくるとしゃべるときに「下の歯がみえるようになる」のです。 とくに50歳以上になるとほぼ100%のひとが下の歯が見えます。 若いうちはしゃべると必ず上の歯、前歯が見えます。 これはとても若々しい印象を与えるし、下の歯が見えるとたとえ若くても少し老けたような、不健康な印象になるのです。