アルコール Archive

下戸に都合の良い話・飲めば飲むほど老けていく

  「お酒はほどほど」にとか「百薬の長」などと言われ 少しなら飲んだ方がむしろ健康に良いという風潮です。 いったいそれはほんとうなのでしょうか?   ……などとアルコール否定の方向に話が流れていくとまるで 自分が飲めないからそういうことにしてしまおうと企んでいるようですが 大丈夫、私はもしアルコールが美肌に良いということが分わかれば ぶっ倒れても、少々粗相をしてでも飲むでしょう!   それにしても、どうしてこんなに「少しの酒は良い」説が主流なのか それは、私が思うに世の中にあまりにもお酒が好きな人が多すぎて 飲まないなんて考えられないから作り上げられたのではないだろうか。 経済にもとんでもなく大きな打撃になるし……

我慢しないで!アルコールが原因の筋肉痛

  子供のころなぜだか酒豪にあこがれていました。 いくら飲んでも酔わない強い女!というイメージにとらわれていました。 大人になったら必ず飲める人間になるんだろうと思っていたのに、 なってみればまさかの下戸……! いや下戸というのは言い過ぎで一杯くらいなら飲めるのですが、 むしろあこがれと現実のギャップを埋めようと二杯三杯頑張るのですが、 もう疲れてしまって……私、疲れてしまって……       おそらくおいしさ自体がわかっていないのだろうと思います。 弱いけれどお酒の味は好き、というひとはいますから、 私は、弱いし味も好きじゃないけれどやる気だけはある、