あまり化粧はしないけど、紫外線対策だけは必ずして、日焼け止めクリーム塗ったりミネラルファンデのせたり、そんなもんで家を出ることも多いズボラな私が、もうひとつメイクを加えるとしたら、チークかリップ。 いや、チークだろうか。   というのは、個人的にメイクはUVカット目的なので、粉はどんなものでもとりあえずある程度紫外線を防ぐと聞くからには、一番シミができやすいというチークのラインをカバーすることで、なんだか安心感があるからです!それだけ! しかし、頬骨の辺りは高いので紫外線に当たりやすく、だからシミができやすい、などと言いますが それなら一番高いところは鼻なのだから、女性はみんな鼻の頭がシミだらけになって困るという事態になっているはずなんじゃない?とも思う。   これは勝手な憶測ですが、もしかして頬が高いからじゃなく、チークを塗ってることでシミができてるんじゃ? というより、「タール色素入りのチーク」を塗るからチークのラインはシミができやすいんじゃ? と考えてしまうのです。 よって、チークこそ成分にこだわるべきじゃなかろかと思うので、いろいろとフランスでも探し回りました。 しかしまだベストなものが見つからない。