夏・始まる・日焼け止めラビリンス・2014パリ

                            

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

 

昨日まで分厚い布団を引っかぶって寝ていたというのに

今日、ついに夏が始まってしまった……暑い。

IMG_0993

しかしフランス人がどれだけ訝しげな顔をしようと

私は絶対に長袖。

ぎりぎりダサくならないラインを守って

汗だくでアイスティー頼んだら、ぬるい……

なぜフランスのカフェはキンキンに冷えた飲み物出してくれないのか!

それは冷えから女性たちを守るため……冷えは女性の天敵だから……

と、思うことにする。

 

さて、以前に書いたこちらの

低刺激な日焼け止めについてご報告があります。

このラヴェーラの日焼け止め、ラヴェーラさんごめんなさいね

不快指数100です。

まず、べとついてたまらない、不快な香り(化粧品+金属のようなにおい)

焼けないかどうかもよくわからないし、そしてクレンジングが必須です。

クレンジングが必須というよりは、何回クレンジングしても落ちない。

一番強力と思われるオイルでクレンジングしても、落ちない。

何回クレンジングしても、肌理に残ってるのが肉眼で確認できます。

もう、時間が解決してくれるのを待つしかありません。

一回使ったら、5日後にクレンジングできると思うしか……

 

これがやはりノンケミ商品の難しさだと思います。

成分が良くても不快すぎて使い続けられなかったり

クレンジングの問題や、その他の問題によって結果的に

ケミカル100%の商品よりも肌に負担がかかり荒れてしまう。

だからいろいろ試してこれ!というのを

見つけなければいけないわけですが

これは、ダメだったとはっきり言える商品です。

でもラヴェーラは安くて良心的なブランドではあるので次に期待。

 

もうひとつのDADO SENSはベタベタになるもののよかったです。

でもほら、ドイツに行かないといけないから……ええのうドイツ。

 

やはり成分のことを考えれば、粉状のものがベストです。

しかし、焼けてしまうことは避けられない。

本気で紫外線対策するなら、クリーム+粉がいいのです。

このように日焼け止めクリームのラビリンスに迷い込んだ私……

日本に帰ったとき、つい買ってしまったオルビスの日焼け止めクリーム。

IMG_0979

オンフェイスビューティ しっとりタイプ SPF34 PA+++

1080円とかそのくらい。

 

これは数値が素晴らしい……SPF50だとぴりぴりしたりするし

SPF30前後くらいで、PA値が高ければ高いほどいい。

良い使用感で、数値がこのくらいで、値段も高くない

という商品は稀でついつい手が伸びてしまいました。

色がちょっとグレイがかって不安という声もあるみたいですが

私はまったく問題ないと思いました。

IMG_0983

今まで粉だけか、真っ白になる日焼け止めだけぬっていたので

これを使うと化粧してる感がすごい。

まあ私はメイク的な側面から言えば

大変低レベルな人間かもしれないので

いつもクリームファンデーションできっちりとメイクしてる女性には

この色がいろいろと不都合がある場合もあると思います。

あるいはその人の肌色によるのでしょう。

とはいえ安いので気軽に試せます。

 

しかし紫外線吸収剤は不使用であるものの

この商品はぜんぜんノンケミではありません。

なにしろラビリンスに迷い込んでいたものだから……

オルビスというのは、なんとなく成分良好のイメージがありますが

「自然派のイメージがあるブランド」のひとつであり

成分に関しては香料等には気をつけているものの

まあケミカルブランドだと思います。

しかし安くて

「こういうシンプルなの欲しかった!」

という丁度良い商品が多く、私は愛用してたときもあったし

困ったときには今でも駆け込みます。

 

まあ、フランスでは買えませんが!

 

こうして私、久々にケミカル日焼け止め、使ってみたのです……

刺激なし……!

使用感もいい、焼けない、肌も荒れない、問題なし。

ラヴェーラの日焼け止めがあそこまでクレンジング必須だと考えると

いったいノンケミとケミカルとどっちが肌にいいのか悩んでしまう。

しかしケミカルものは、今は良くても使い続けることによって

肌の衰えが加速するかもしれないという懸念もあるため

じゃあどうしようこのラビリンス……

と迷い迷って

「先に粉を塗ってカバーする」

という方法を試して見ることにしました。

粉ものは信頼できるものが多いので

たとえばミネラルファンデでもいいし

ノンケミの粉状の日焼け止めでもいいし

それを下地のようにまず塗っておき

その上にたとえばこのオルビスの日焼け止めクリームを塗り

さらに上からもう一度粉をかぶせるミルフィーユ作戦……!

 

粉+クリーム+粉

 

という状態になりますが、今のところ私はこれで問題なく

日焼けもちゃんと防げて良いように思います。

問題は……

フランスでこのオルビスの代わりを見つけなければいけない

ということなので、オルビスがあるうちに駆けずりまわります!



にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ