ラスパイユのビオマルシェ・青汁飲んで超美肌

                            

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

 

今週寝不足だったから肌の調子がちょっと悪い気がする……

などと思った日曜日には、どうか助けてくださいと駆け込む

ラスパイユのビオマルシェMarche Biologique Raspail。

IMG_1661

 

ただでさえ、日曜はほとんどお店が空いてないものだから

うっかり「あ、冷蔵庫が空!」となったら高確率で朝市で購入します。

野菜中心の買い物になるから、日曜は健康な食事になりがち。

それがラスパイユならさらにオーガニック市だから、安心感が増します。

IMG_1650

 

初めてきたときはこの朝市のプロとも言える方に案内してもらい

おすすめしてもらったそのどれもが気に入りリピートしています。

IMG_1648

 

まるでお好み焼きのような雰囲気で作られるガレット。

IMG_1642

辺り一帯チーズの香り漂う、チーズ好きのための一品です。

これを買い食いせずに通り過ぎるのはなかなか難しい。

 

こちらはまるごとチーズ。

IMG_1655

見た目からおいしそうだし実際とてもおいしい。

たしか8ユーロくらいだったと思います。

 

もちろんオーガニックコスメも。

IMG_1644

マルセイユ石鹸はフランス美容に欠かせません。

あ、石鹸の是非はさておき。

 

こちらはべつのコスメの店で、店主が日本人らしき女性に

このオイルの素晴らしきことを熱く語っています。

IMG_1647

シソ……オイルですって。

 

もちろんワインも。

IMG_1654

ワイン好きからは「オーガニックワインは認めない」という声を

ちらほら耳にするし、置いてるのに「認めてないから売らない」

などと言い出す酒屋の店主にも会ったことがありますが

酒飲まない私としてはよくわかりません。

そんなに味に違いがあるのか、ちょっと違ってもいいじゃないかとさえ思う。

しかしこれはそういうことではなく

「ダイエットするならダイエットコーラじゃなく、コーラ自体飲まなきゃいい」

みたいなことなんでしょうか?

酒飲むのに健康気にしてオオオオオーガニックて!

というような?

 

こちらの手作り菓子の店のマフィンはトーストして朝ごはんにすると

とても幸せな気持ちになります。

IMG_1651

ひとつ95サンチームです。

ホットチョコレートもあり、以前試したことがありますが

あまり甘くなく、でもまろやかな味でした。

今はもう砂糖もカフェインも断ってるから幻の飲み物です。

 

さて、そろそろ牡蠣のおいしい季節です。

IMG_1666

以前買ったときは15個で10ユーロくらいだった気がします

(いやしかしプロが顔を利かせてくれたのかもしれない。安すぎるような)

その場で開いてもらい、側のカフェに持ち込ませてもらいました。

おいしかったー。

 

そしてこちらがこの朝市の一番の目的と言っていいでしょう。

IMG_1662

青汁。

使い込まれたレトロな感じのジューサーで

店のマダムが勇者の初期装備の武器であるところの棍棒で

野菜をぐりぐり押し込んで作ってくれる青い汁。

以前プロが注文してくれたときはものすごくおいしい青汁で

びっくらこいたものですが、後日自分で注文すると

とんでもなくまずくて舌を丸めて無理矢理飲み込んだものです。

どうしてもプロに頼んでもらったときのように行かないのです。

配合が絶妙なのでしょうね。

今日は野菜と果物適当にお任せでお願いしますと注文。

IMG_1665

赤汁。

やっぱり今日も厳しい味でした。

赤にしても青にしても、リンゴが必要だな、とやっと悟りました。

今度から「いずれにしてもリンゴ入れてくれ」と注文します。

でもおいしいかどうかより、この青汁(赤汁)を飲むと

月曜の朝に頬が驚くほどすべすべになってるので

肌が荒れて困ったなというときのドーピング的存在です。

いつか自分で立派なジューサー買って、青汁っていうか

グリーンスムージー(お洒落感)を毎朝飲むんだ……!

 

このラスパイユの朝市に行くのはとても簡単。

メトロ12番線のRennes駅を出ればもうそこはビオの世界。

IMG_1668

 

火曜と金曜も市は立ちますが、オーガニックではありません。

日曜日の午前9h00-13h30の間だけの、楽しい市です。



にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ