遅れてオリンピック!王子の条件は美しい髪

                            

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

 

なにやらボーっと妄想していることが多いため、

周りのフィーバーから取り残されていることが多々あります。

 

ところが数日前から

「羽生クンがすごい」

と周りが騒いでいるのにさすがに気がつき、

 

羽生クン?

日本将棋連盟HPよりお借りしました

日本将棋連盟HPよりお借りしました

 

と思い調べてみると確かに

8日の第7回朝日杯将棋オープン戦を優勝されたようです。

おめでとうございます!

 

が、

確かにベビーフェイスかもしれないけど

名人に対して「クン」付けはちょっとどうだろう……

と思っていたら

公式HPよりお借りしました

公式HPよりお借りしました

 

新しい世代の羽生クンが登場していたようです。

世の流れに遅れ過ぎているため知らなかった……

オリンピックが始まっていることさえ知らなかった……

 

19歳で金メダルを取った、彼のこのしゅっとした感じ、

きめ細かい肌の白さ、そしてなんといってもこの美しい名前!

王子要素が満載で、本人が望む望まないに関わらず、

もう、キャーキャー言われちゃうんだろう、

いや私が知らないだけでもう言われているんだろう、

とまわりをやきもきさせる繊細な雰囲気に満ちています。

 

とにかく金メダルおめでとうございます。

すごい。

 

追記:読み方を勘違いしておりました!羽生善治名人は「ハブ」さん、羽生結弦選手は「ハニュウ」さんとお読みするそうで、無知を晒すとともに、失礼いたしました……

 

そして個人的な意見なのですが、

王子要素にとってサラサラヘアーはかなり重要な位置を占めると思うのです。

羽生クンもサラサラヘアーですね、王子だから。

金髪の王子様なら天パーもありですが、黒髪の日本人の場合はとくに。

それはもしかしたら私が幼いころから天パーに悩まされているから、

王子とか姫とかそういったハイパーな存在には自分に無い要素を求めるのかも。

 

と、思っていたらこの間日本に帰ったときに

姪が描いていたお姫様の絵がものすごいふわふわ天パーで衝撃でした。

 

でも姪よ、君はまだちいさいから知らないんだ、

雨の日の広がった髪の憂鬱、

水泳の授業のあとリンスができなくてギシギシの髪で受ける数学の絶望、

うしろの席がプリンス的存在の男子だったらどうする!?

それから旅行もあるよね!?

旅行にリンスもトリートメントもドライヤーもいらなければどれだけ楽か!

あとこれは自分の選択次第だけど、外国でホームステイして、

「風呂場の使用は服の着脱時間含め20分、お湯使うのは5分」

て鬼みたいなこと言われたときのこと考えたことある!?

 

子供のころからくるくるドライヤーが手放せなかった私。

シャンプーだけで済む髪質だったらどれだけよかっただろう。

 

しかしいつごろからか、自分の髪質の扱いにも慣れてきて、

昔ほどにくるくるに悩まされることもなくなりました。

今は軽くデジタルパーマをかけた感じの髪質でわりと好きです。

夜ドライヤーをかけて、朝になると束でまとまるようになり、

サラサラヘアーには相変わらずあこがれますが、

とりあえず自分の持ち物を愛する方向に持っていかないといけません。

 

ところがよく言われるように、

フランスは硬水なのでカルキで髪はギシギシになります。

日本ではどうにかこうにかうまくやってきてたのに、

渡仏当初はなにを使っても春雨みたいで、

安いところでは日本でも人気のロレアルのエルセーブとか、

高いところではサンタマリアノヴェッラとか、

香りは素晴らしいけれど全然だめ、ほんと、春雨、ぜんぜん。

 

そこで日本で私が一時期はまっていた、

アレはないかとパリ中探し始めました。

アレというのは、そう、

IMG_20140215_111910

ジョンマスターオーガニック。

パリではそのとき私が調べた限り、

 

一軒しか取り扱っていませんでした。

green in the city というマレ地区にあるセレクトショップで、

もうすんごい好みで可愛くて、

服やアクセサリーや石鹸なんかも、

ここでついでに見てまわるのが楽しみだった……

 

のに。

 

先日行ってみたら別のお店にかわっていてショック……

私の角膜が一時的にどうにかなっていて見間違いだったことを希望します。

何往復もしたんだけどみつけられず、

あきらめられないのでもう一度確認しに行くつもりです。

ジョンマスターは、

イブニングプリムローズシャンプーと、

シトラスアンドネロリのリンスを使っていました。

 

シャンプーはまったく髪がきしまず、

リンスはどれだけ乾燥してる日でもまとまります。

有名な名品なのでいまさら言及することはないかもしれませんが、

とくにリンスはふわふわ広がりやすい髪質のひとにはおすすめです。

絶品です。

 

しかしこれでジョンマスターが手に入らなくなり困った……

ユーロスターでロンドンまで買いに行こうかとまで思いつめたのですが、

パリのおしゃれ老舗セレクトショップcoletteでも取り扱っているとの情報が。

 

でもなんか、わがままだけどコレットで買うのってちょっと違う……

ほら、ずっと探してたアレ、東急ハンズならあるよーみたいな、ね……

ちょっとちがうかもしれません。

しばらくシャンプージプシーしようかと思う今日この頃。

 

colette

213 Rue Saint Honoré, 75001 Paris

01 55 35 33 90

 



にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ