大臀筋を鍛えるだけでは垂れてしまう!お尻を釣り上げる運動

                            

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

 

もし自分の身体にコンプレックスがあったとしても、お尻さえ丸くて可愛いならそれだけで結構満足

……出来るような気がする。

3373975177_83bed701bf

 

最近また筋肉を増やしたい欲に駆られ、お尻を中心に鍛えています。

ところがどうも思うような尻にならないのです。

すぐに思い描くような形にならないのは当然としても、「このようになるだろう」という予感も湧いてこない

なんだか物足りない気持ち。

なにかが間違っているのだ。

 

以前、お尻と太ももの境目(臀溝というらしい)をしっかり作るには、大殿筋を主に鍛えなければいけないと書いていて、それ自体はもちろん間違っていないのです。

→実践!お尻と太ももの境目をはっきりさせる

ただ、大臀筋だけを鍛え続けると、それはお尻の中で一番大きな筋肉なのでその重みで垂れてしまう可能性が高まるそうです。

吊り上げる筋肉を鍛えなければならない。

 

ヒップアップのためには、お尻の上部から外側の部分の「中臀筋」を鍛えなければならないようです。

というわけでこの筋トレブームに乗って、大臀筋を鍛えるための二つの運動にさらに以下の運動を加えてみました。

 

①横向きに寝る

②下側の脚は若干前の方にずらし、上側の脚はまっすぐ。

③上側の脚をまっすぐ伸ばしたままゆっくり上げる

④上げたままで3秒ほど止め、ゆっくり下ろす

 

これを片脚につき10回×2セットします。

有名な運動ですが、気をつけなければならないのは脚を上げるときに上半身から脚が一直線にまっすぐ伸びていないと中臀肉は鍛えられません。

上半身に対し下半身が歪んでいると身体を痛めてしまう可能性があるそうです。

 

軽めの運動なので、この動画の方がもっと効果が得られるかも。

ちょっと熱血。

 

この運動を加えてから、今までよりもお尻が引っ張られるような疲労感を感じます。

桃尻を手に入れるためなら何回でもしたいところですが、それよりはコツコツ毎日やったほうがいいだろうと思うので我慢します。

筋トレは一日やって次の日休むと回復しやすいといいますが、家で行う筋トレ程度なら、休む必要はなく毎日やった方が良いようです。

 

それとヒップアップに大切なこととして、ひとつ私は常々思ってきたのです。

まず、寝るときには基本的に美容にも健康にも仰向けが一番です。

しかしその際にお尻をべチャッとつぶす状態になります。

 

このときにお尻をわし掴みにしてきゅっと引き上げ、ヒップアップさせた状態で寝ると形がぜんぜん変わってきます。

 

もしかしたらずいぶん馬鹿らしく根拠のないことなのかと思って、他人様には言わずこっそり自分だけ気をつけていたのですが、ある日テレビでキレイな女性タレントが、「お尻の形をくずさないために大事」だと同じことを発言していたのを見て、なにか開放された気持ち。

やっぱりね、そうだと思ってた!と一気に強気に。

 

下着も小さいサイズではなくて、すっぽり包んでくれるタイプの方がお尻の形には良いといいますよね。

ただ男性的にはアウトだと思うので、愛をとるか美をとるか悩ましい問題です。

 

とはいえ

「私、ストリング(ヒモパン?)しかはかないわ」

と発言していたブラジル人の知り合いが、着替えるときにプリンプリンのお尻振ってたのを見るに、下着は関係ないんじゃないかと迷いが出るものの、いいやちがう彼女たちの尻は単に神からの賜物であるとおそらく真実であろうことを思い、今日も私は尻を鍛えるのです。



にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ