輪郭コンプレックス撲滅! エラ張りさんはベストな髪型で圧倒的美人に

                            

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

私は、容姿のコンプレックスはだいたい幻に過ぎないしそれはもっと美人になるためのヒントですらある、と考えていて、そのことについて下記の過去記事に書きました。

→美人になる近道はコンプレックスが教えてくれる! あらゆる美容のスタート前に

これについては、一定の賛同をいただいたと同時に、「でもどうしても自分の顔がいいとは思えない」「私のコンプレックスだけはどうしようもないものだ」という声も寄せられました。その大半は「輪郭」に関するものだったというのが私の印象です。

輪郭のコンプレックスは大きく分けて「エラが張っている」「頬骨が張っている」あるいはそのどちらも持っているというパターンがあると思います。あと輪郭とはちょっとちがうけれど顔が大きいという悩みを持つ人もいますね。今回はそれぞれ悩み別にこれらのコンプレックスをどうやって乗り越えるか、または生かすことができるか考えてみたいと思います。

 

 

ものっすごい美人、化粧映えする人は輪郭がキレイ

 

輪郭にコンプレックスのある人が「ほかの悩みならともかく私の悩みは解決しない」と思う気持ちは理解できます。

よくメイクのビフォーアフターを公開して、その変わりようにみんな(とくに男性)が白目向く、みたいな大人の遊びがありますが、1部の女性はこう思っているはずです。

「化粧してこんなに美人になれるんならいいじゃん」

て。

そう、化粧映えする人、化粧美人は「肌質がいい」「輪郭がキレイ」という共通点があります。目が小さい、鼻が低いといったパーツの悩みはたいてい化粧でどうにかなります。

ところが輪郭はそうはいきません。小顔効果ならシェーディングで何とかなるとしても、かたちまでを変える(または錯覚させる)ことはなかなか難しい。

輪郭のコンプレックスは贅肉や肌質と違って骨の問題ですから、美容整形でもしなければ大きく変えられないというところが絶望を深くする要因でしょう。でもエラが張っているというのは個人的にそんなに悪いことだとは思いません。

 

髪型が命! エラ張りさんの定番スタイルは

 

頬骨の悩みを持つ人に比べると、エラが張っていることで悩んでいる人はわりと髪型で何とでもなります。というか、そもそも輪郭のコンプレックスはバチっと自分に合った髪型を導き出すことができるかどうかでガラッと美人度が変わります。良い髪型を見つけられればびっくりするほど魅力的に、ただキレイな人というだけではなくて「どこか雰囲気のある人」という評価が加わりやすいです。これが私がコンプレックスは美人になるチャンスだと思う理由で、完璧に整っていたわけではないからこそ得られる魅力です。

 

さて、エラが張っている人は基本的に「意思が強い」「知性的」な雰囲気が出やすいです。髪型にしろ服にしろ、この雰囲気を基準にしながら作りあげていくのが成功への近道かも。

エラを隠すのに適している髪型は3つ。

 

  • 顔を包み込むヘルメットショート

篠田麻里子さんのようなアレです。完璧に隠れてかわいい印象。

 

  • あごラインボブ

広瀬すずさんとか、前田敦子さんも一時期やっていてほかの髪型より断然似合っていたと好評だった印象。あごラインボブの場合、前髪なしのほうが完璧に隠れて風が吹いてもびくともしないので「より包み込みたい」のであれば前髪を伸ばします。

ボブは数センチ、数ミリの違いで印象がまったく変わるはずです。片桐はいりさんは、わざとエラを強調する位置でカットしてますよね。短すぎても長すぎてもダメ。ちなみに私は片桐さんをお見かけしたことあるのですが、ものすごく鍛えあげておられ、スタイルがよくって圧倒されました。筋トレのモチベがあがらない人は片桐さんを見にいくのおすすめ。

 

  • ロング大きめカール(前髪はあごラインより若干長いくらい、後方に向かってゆるくカールしている)

ちょっと芸能人で思いつかないんですが、永作博美さんが独身のときよくやってた気がします。たぶん童顔だから大人っぽくみせるためなのかも。あと井川遥さんも、エラは張っていないけれどよくこの髪型してますが、前髪はセンターで分けるのが1番効果的だと思います。

ショートとボブはしょっちゅう手入れしなくてはいけないので、ロングカールが最もお手軽。

 

隠さずいこう! エラ張りさんが魅力的になる髪型

 

また、エラを全然隠さずにむしろ協調しているけれど、エラがあるからこそ似合う髪型、というのもあります。これがいいのは「風が吹いても怖くない」「ドライブ中に躊躇なく車の窓を開けられる」「自分が映ってる動画をスローモーションにされてもスマホを奪い取って床に叩きつけたりしなくていい」というところです。

 

これは主に

 

  • ロングで細かめのボリュームパーマ
  • ストレート黒髪センターパーツ
  • サクッとストレートショート

 

の3つが有力候補。私個人はエラが張っている人がロングの細かいパーマを当てていると「あの人ステキ」って思いやすい傾向にあります。サラ・ジェシカ・パーカーがよくやってるようなあの髪型ですね。ボリュームパーマというパワーヘアーに負けてない感じがするし、フェミニンさとタフさの両方を感じるからでしょう。ストレート黒髪センターパーツも完璧にエラを強調しますが、その意思の強そうな雰囲気が却って魅力になるタイプもいます。「サクッとショート」についてはあとで言及します。

 

以前「美容整形でエラを削ったのでは」とうわさされる女性タレントに、「削ったら魅力が減った」という声が多くあがっていた記憶があります。本当に削ったのかは知る由もありませんが、私もたしかに以前のほうがよかったなと思いました。エラは意外に、よほどのことがなければ、そして良い髪型さえ見つかればチャームポイントになるのです。

 

タイプ別エラ張りさん傾向と対策 A.「ベビーフェイス」

 

エラ張りさんには結構童顔な人が多いです。前述した永作博美さんもかなりの童顔ですが、たぶん、彼女はエラがなかったらここまで童顔ではないのでは、というより、もうちょっと早い段階で童顔ではなくなってしまったのではないかと思います。

それで、童顔の人はさらにかわいさを追求するためにかわいい髪型にしてもいいのですが、その代わり必ず

「ある日突然童顔じゃなくなる」

という嘘みたいなことが起こるので神経を張り巡らさなくてはいけません。まるで国境のように、「ここはアメリカだけど一歩またぐとメキシコ」みたいに、本当に極端に童顔な人の「昨日までベビーフェイスだったのに今日突然年齢相応になる」現象は不思議なのでまた記事にしてみますが、とにかくその日を見越した髪型にするのも大切なことです。その日がいつくるのかは個人差があり、20代の人もいれば、40代まで童顔な人もいる。私は永作博美さんはそれを見越していたんじゃないかと思うのですが、彼女がよくやっていたようにロング大きめカールなど大人っぽく色気の出やすい髪型にすると「備えあれば患いなし」といった感じでいいのではないでしょうか。

それにこれはちょっと別の話になるのでアレですが、成人しているのであれば、童顔な人こそ落ち着きのあるスタイルにしておいたほうがいろいろ得策ではないかと思います。魅力的でもある。

 

タイプ別エラ張りさん傾向と対策 B.「男顔」

 

エラ張りさんはわりと高い確率で「男顔」の印象になります。男性のほうが女性よりあごがしっかりして張っているからです。

で、このタイプで私がパッと思いつくのはパリス・ヒルトン。私はパリス・ヒルトンにはまったく興味がなくただ、「まるで漫画みたいにリッチ&自己中の女の人」くらいにしか思ってなかったんですが、ある日美容好きの友人が「私パリス・ヒルトンの顔が世界で1番好き」などと極端なことをいいだしたので、いったいなんでパリス・ヒルトンなんだと思いながらも俄然興味がわいて画像を見つけるとじーっと眺めてしまうようになりました。

Happy 11 year anniversary to my 1st album #Paris! 🎉🎶👸🏼🎶🎉

Paris Hiltonさん(@parishilton)がシェアした投稿 –

それで、パリス・ヒルトンて、↑のようなロングで巻髪が圧倒的に多いです。でも、ときどきショートにしていることがあって、不思議なことにそっちのほうがずっと女っぽくなるんです。

#WeekendVibes 💖😉

Paris Hiltonさん(@parishilton)がシェアした投稿 –


ショートのときのほうがおしゃれさも増している気がする。

My 21st Birthday in #London ✨👸🏼✨ #BirthdayGirl 🎉 #FBF

Paris Hiltonさん(@parishilton)がシェアした投稿 –

おそらくエラ張りさんだけではなく、男顔で、ある程度大人っぽい顔立ちの人はロングにするとそれが強調されてしまうのだと思います。自分の顔の特徴に寄り添うように、ボーイッシュでナチュラルなショートにしてしまうと却ってフェミニンが際立つのでしょう。かわいらしさもある。前述した「サクッとショート」とはパリス・ヒルトンがよくやってるこの手のショートのことです。短すぎず、ちょっと長めのシンプルなショート。でもヘルメット型とはちがい、耳掛けしてエラを出すのもよし。このタイプの人はまとめ髪も似合います。というか、自分がショートが似合うかわからなかったらまず「ダウンスタイルよりアップスタイルのほうが似合ってるとしょっちゅういわれるかどうか」はいい判断基準になります。

吉瀬美智子さんはエラ張ってないけど男顔ですね。ロングの写真みたことあるけど、やっぱりショートのほうが断然フェミニンでした。

 

タイプ別エラ張りさん傾向と対策 C.「キツくみられる」

 

男顔の人と被るところもあるのですが、「とにかくキツく見える」という悩みを持つ人もいます。それに「ショートはなにがあっても似合わない」という人もいて、こういうタイプの人は同時に「目が細く釣っている」「しもぶくれ」という悩みを持っていることもあります。

中国人女性にはこのタイプの人多いです。もともとあごが発達してエラの張っている人が多いからだと思います(中国語が強い言語なのであごが発達するといわれますが、本当なのか)。でもそんな彼女たちが必ず勝利していると思う髪型は、やっぱり「黒髪ストレート」。たっぷりして、艶があることが必須ですが、エラが強調されても、キツく見えても、単純に「キレイな長い髪」にはそんなことをもろともしないパワーがあるのです。最近テレビで「デスパレートな妻たち」の再放送やってて、見てみたんですが、第2シーズンでカルロスと浮気する中国人メイドが、もっさり感100%のビジュアルから突然髪をおろして誘惑するシーンはすごかったです。縮毛矯正かけてもいいかなと思うほどの威力でした。

 

というわけでエラ張りさんについては以上。髪型のことしかいってませんが、あとはシェーディングも有効だし、個人的にはエラが張っているというのはむしろ魅力につながりやすいと思う次第です。



にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ