限定に弱い女・エトヴォスのチェルシーピンク

                            

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

 

私は一時期、化粧品……というのはスキンケアも、そしてメイクも

すべて使わずに生きていきたい病を患ってしまったため

UVカットしてくれる成分良好なもの以外はよほどのことがない限り

人生から排除していたのです。

 

でもある日ちょっと考えてみました。

そりゃあすっぴんでも女神のようなひとならそれでいいけれど

メイクするときのあの高揚感、少し女が底上げされるようなあの感じ

それを失った女の一生なんてモーパッサンも書かなかった……!

それにたとえば一度のデートがあってそのときに

メイクして出かけるのとすっぴんで出かけるのでは

その後の人生が180度変わることもあるかもしれないよ、と。

ほんとうにすっぴんでデートに出かけたことがあるかと言われれば

あるようなないような、ちょっとどうも思い出せません。

ということはあるのかもしれない……

 

そこで私がミネラルファンデに絶対の信頼をおいているエトヴォスです。

よく自然派のブランドでありがちなことなのですが

ひとつ目の商品を良好な成分で作りそれが売れると

後続の商品がだんだん成分が悪くなってくることがあるのです。

あれ、自然派なのに良い色!と思わせた口紅にこっそりタール色素とか。

悪気はないのかもしれない、ただ可愛いメイクを提案したい一心なのかも

でもナチュラルまっしぐらなとき、それはどうしたってイケナイことなのです。

 

エトヴォスに関しては後続の商品もわりと成分がいいと思う。

とはいえ使ったことがなかったので実際に試してみることにしました。

ちょっと日本に帰国できる機会があり(ひゃっほう!)、すかさず逃さず

今回はネットでいろいろ購入してみることにしました。

エトヴォスはネットでしか手に入りにくい商品も多いし

それにパウダー系の商品が200円くらいでお試し出来るのが良い。

6月16日までは送料無料で、税込7560円以上の注文をすると

ミネラルリッププランパーの限定色・チェルシーピンクがもらえるとあり

どうせミネラルファンデは買いだめするわけだし

リップメイクの成分良好なものを血眼になって探していたところなので

まあ血眼は嘘ですが、とにかく渡りに船といったキャンペーンでした。

 

さてこのミネラルリッププランパーは唇用美容液らしく

いったいリップグロスとどうちがうのかちょっとよくわかりませんが

まあ言うならばうな丼とうな重のようなものでしょうか。

IMG_0675 - コピー

エトヴォスは容器がシックで安っぽくないのがいいところです。

これもマットな質感で、指紋がつくかと思えば全然つきません。

香りはオレンジ油が入っているのでその微かなにおいがします。

オレンジ油は光毒性がありシミになる心配がありますが

確認されているのはビターオレンジの方で

スイートオレンジの方は大丈夫なようですから

たぶんスイートオレンジを使っているのではないでしょうか。

あとヒマシ油とカルミンが使われています。

ヒマシ油は皮がむけて仕方ないひともおられるそうですが

私はヒマシ油は合うし、皮もむけません。

カルミンの方は、虫をすり潰してから取る色素で

アレルギー性が指摘される場合があるそうです。

なのでものすごく敏感な方はやはり避けた方がよいかもしれません。

私はそれほど敏感じゃないし、なんのアレルギーもないので

虫くらいはまあ、どんと来いという気持ちです。

 

IMG_0673

色はピンクベージュで、今まで店頭で試した限りこの商品は

美容液というだけあって色はあまりつかない印象でしたが

この色はすごくナチュラルな色なのにちゃんとつきます。

質感はシャバシャバでもネッチリでもなくその中間という感じ。

私はこの色すごく好きです。

しっかり色がつくタイプはピンクベージュが一番キレイと信じています。

もともとこういう色の唇なら一番いいよね、という色。

 

ところでチェルシーってなんなんでしょうね、と思って調べてみましたが

飴とロンドンのことしか出てきませんでした。

そこで飴の方のサイトをのぞくと

‘スカッチキャンディーは英国スコットランドの伝統菓子であり

英国風の名にするためロンドンの地区「チェルシー」か

そこの通りの名である「キングスロード」かが候補だったが

チェルシーの方が愛らしくおしゃれなのでそちらに決まった’

というようなことが書いてあります。

チェルシーで正解だった、と思います。あの飴がキングスロードだったら……

というわけで、英国風のピンク、という解釈で間違いないでしょう。

 

こんなギリギリでおすすめするのもどうかと思いますが

一応あと10日ありますので、チェルシーピンクに興味あり

普段店頭で買ってる方にはチャンスですよ!

ただ注文があまりに殺到した場合にはチェルシーピンクは

限定品なのでなくなる場合もあるらしいです。

友人は数日前に注文し、届いたばかりらしいので

まだ今は在庫はあるようです。

6月16日の午前9時59分までの注文分までだそうです。

しばらくグロス的なものから遠ざかっていましたが

この夏はチェルシーピンクでブイブイ言わせるしかありませんね!



にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ