もし私が長い人生の内で一日しかパリに滞在できないとしたら 必ずこの美しい本屋に立ち寄るでしょう。 […]