虫歯・歯周病・ステインに!万能な重曹うがい

                            

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

 

フランスにいて、ここだけは行きたくない、ぜったい拒否

という場所はもちろん、病院です。

病院でも皮膚科や内科くらいなら行ったことあるしべつに平気。

でも、歯医者だけは、なんとしても行きたくない。

あんなまな板の上の鯉状態で、なにが行われているのか

正確には把握できない状態で、ギュインギュインされて……

想像するだにおそろしい!

友人から

「麻酔されて感覚のない状態で虫歯じゃない永久歯を抜かれた」

という恐怖話を聞いて

もうぜったい飛行機で日本に帰って歯医者に行くわ!

と決意したのですが、それより口内になにも問題なければ

歯医者に行く必要ないわけです、そもそも!

というか日本でも歯医者は怖い。

 

そんな折、これいいよ、と勧められた、重曹うがい。

聞けば聞くほどその万能っぷりに試さずにはいられない。

虫歯の予防にいいし、なんと初期の虫歯が治ったという話も!

4216790574_bb70c38492

 

まず、虫歯になりやすい口内環境は「酸性」です。

虫歯菌が砂糖などをエサに「酸」をべらぼうに作り出し

さあ虫歯バッチリ環境に整えたぜというところを

重曹うがいをすることで口内をアルカリ性に変えてくれます。

虫歯予防としてはフッ素よりも効果があると言われています。

最近では、食事の後すぐに歯を磨くことは

歯のエナメル質を傷つけてしまうために良くないと言われています。

30分くらい置いた方が良いらしいですが

職場や学校で昼食30分後に歯磨きなんて難しくないでしょうか。

そこでお昼を食べ終わった後に重曹うがいをすると

歯を磨くより手軽に効果的に虫歯予防になります。

その効果は

 

・虫歯予防、初期虫歯の改善

・歯槽膿漏の改善

・歯周病予防

・ステイン(黄ばみ・黒ずみ)を除去しやすい

・歯垢や舌苔が取れやすくなる

・口臭予防

・口内炎の緩和

 

などなど、もうこいつは口内環境において

突然やってきたスーパースターと言っても過言ではないでしょう!

なんでも唾液と同じような働きをしてくれるそう。

効かないのは進行しすぎた虫歯と歯ならびくらい。

これはもちろん続けるに決まっています。

バイバイ歯医者さん!ごめんね怖いんだもの!

私が臆病なばかりにごめんなさい!

 

やり方は、まずミネラルウォーターではなく水道水を使います。

そのほうが保存しやすいらしいです。

割合は500mlのペットボトルに水道水とティースプーン一杯の重曹です。

これを混ぜ、冷蔵庫で保存し、その都度コップに注いでうがいすれば楽ちん。

歯磨き前に30秒くちゅくちゅすると歯垢がとれやすくなり

歯磨き後に1分くちゅくちゅすると虫歯予防になります。

当たり前ですが飲んじゃダメです。

歯ブラシに直接つけてブラッシングすると白くなるそうですが

それは同時に歯のエナメル質を傷つけ削ってしまうのでお勧めできません。

たまになら良いのでしょうが、習慣にするのは良くないそう。

 

フランスでも食用はスーパーで、薬用は薬局で買えます。

この二種がうがい用として使えます。

掃除などに使う、工業用はダメ!デンジャラス!

 

私はスーパーで食用を買いました。

<BICARBONATE/alimentaire>

と表示されているもの。

心配であれば、重曹は「le bicarbonate de soude」なので

パッケージの裏にちゃんとそう記してあるかチェックすれば安心です。

食用にしたのは、単に薬用より安かったからで、薬用も良いと思います。

 

掃除にしろ料理にしろなんだか万能な重曹。

おまえ出来過ぎだろ!

とこんなパーフェクトガイにはつい悪態ついちゃう

人間って複雑な生き物ですね。

いや手放しで褒めますよね、実際。



にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ