どうすれば二の腕は細くなるのか真剣に考察

                            

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

 

このごろ若干ぽっちゃりしてきたことは否めないし

反省もしていますが

私は過去にもとんでもなく増量しちゃって二倍三倍

なんてことはないし、

むしろ

「細くなりすぎてこわいから太って」

と言われた時期もあったし、

それでもなにがあってもなにをしても

どれだけ紙みたいに身体が細くても、

 

二の腕だけはぜったいむっちり。

 

昭和の親父のような頑固さで居座る二の腕のぽちゃぽちゃ。

いろんなストレッチやマッサージや器具を試したけど、効果はゼロ。

私は女性はお尻が大きくても

太ももが丸太のようでもお腹がちょっと出てても、

それは鶏がらみたいな身体よりずっと可愛いし女性的だと思います。

でも二の腕だけはダメ。

あれだけはなんとしてもすらりと細い方が、フェミニンなのです。

細いことであんなに色っぽくなる部位は他にないでしょう。

だから二の腕が細くて冬にノースリーブのニットのねえさんとか、

夏のタンクトップにデニムのねえさんとか、

よだれでそう。

2548861061_c9c92ba814

 

しかしいったい自分はなぜこうも二の腕が太いのか……

それはもしかしたら思春期前に

筋肉をつけすぎたのが原因かもしれない。

私は子供のころわりと筋トレが好きで

自分で決めたメニューを毎日こなしては

マッチョな身体を夢想していました。

まあ、普通の女の子が普通のトレーニングだけで

男性のようなマッチョになることはありませんが、

そのおかげか、普通の女性よりはずっと筋肉量が多いはずです。

 

よく筋肉があると代謝がよくなるため痩せやすいと言います。

それは事実なのでしょうが、

筋肉は使わないとそのうち脂肪に変わる、という、

これは嘘みたいです。

筋肉と脂肪は別物だから変わらない。

すると

 

「筋肉をつけるためには

まず脂肪をつけてからトレーニングしないといけない」

 

というのも嘘ということになります。

ただし筋肉のもとになる細胞のうちの「サテライト細胞」というもの、

これは脂肪に変わる可能性があるそうです。

運動しないと筋肉にならず脂肪に変わるということなので

それならやはり筋トレが必要ということになり、

私の筋トレは二の腕にも効果があったんじゃないか、

ということになってしまう。

 

では単純にこういうことだったんじゃないか、

筋肉と脂肪が別々のものなら、

筋肉と脂肪をどっちもつけ過ぎてしまっただけ……

だから二の腕が二倍に膨れ上がる……

力士とか、そうですよね!

a0006_002301_m

 

だから脂肪分だけ減らしちゃいましょうよってことですが、

二の腕は最後まで痩せない部位らしいので、

根気が必要なのに、

なかなか痩せないがために途中で投げてしまう。

ダイエットの記録でも、

「見てくださいこんなに太かった二の腕がこんなに細く!」

みたいな話は

100㎏→52㎏くらいの減量でもない限りは

なかなか聞いたことがありません。

私ほどの二の腕になるともう

食事制限と筋トレを一年くらい続けなければ意味ないのかも……

 

でも、ノースリーブニット、着たい!

 

というわけでこのひと月くらい、

サボタージュもせずにずっと同じストレッチをしていました。

過去に腕立て伏せとかダンベル体操とか、

いろいろやったのですが今回初めて、

「え、細……?いやいや……細……?」

と少し効果を感じる!

 

それは「ねじり」でした。

 

真横に水平に腕を伸ばす、前に伸ばす、下におろす、

の三つの位置で、

ああ、疲れた……と自分を追い込むほどの回数を行います。

疲れないのならばねじりようが足りません。

肩のつけ根から360度ねじるつもりで

ゆっくり、ぐりっぐりっとねじります。

ねじると肩甲骨がぐりぐり動いているのがわかると思います。

まだあからさまにほっそりするまでには時間がかかりそうですが、

とにかく半年くらいは続けてみようと思います。

 

そして二の腕痩せによく有効とされるマッサージは、

私は効果はないと思います。

リンパの流れはそもそも微弱なもので、

一生懸命マッサージしても

ほんのちょっとだけその流れが早まるくらいじゃないでしょうか。

「二の腕のぷるぷるを脇の下のリンパを通して流す」

などという

このなんでもかんでもリンパを流せば解決という風潮は

ただの流行語みたいなもので、

期間限定のつもりで誰かが言いだしてみたら、

意外にみんなに愛され続けて定着してしまったんだと思います。

半身浴と同じです。

美容においてリンパ関連のマッサージなんちゃらは、

医学的な根拠もないようです。

マッサージは、こすることで血行が良くなったり、

ざらつきが改善したり、ハリが出たりという効果は感じます。

そのことを

「リンパに滞っていた老廃物を流したから」

と言っているだけなのではないかと思います。

だいたいほんとうにリンパには老廃物なんて流れてるんだろうか?

 

脂肪についてはエネルギーを消費するしか解決法はないらしいので

マッサージをするくらいなら

その分腕立て伏せを追加した方がいいと思います。

ただ二の腕のざらつきが気になっているひとには

オイルマッサージが有効だと思います。

なにしろフランスはWELEDAのオイルが激安ですから

使い放題です……いえ、放題ではないけれど気持ち的に!

3702176604_219c75b211

 

 

あと並行して食事制限も必要だと思います。

私は砂糖断ちをして肌質の変化や生理痛改善や

その他たくさんよいことがあったため

未だ巷では賛否の別れている糖質制限について一時期調べていました。

そのとき何度か、

「糖質制限ダイエットでは

二の腕や背中など痩せにくい部分から痩せる」

という記述を目にしました。

ただ根拠のようなものは見つけられず

個人的なダイエット記録だったので、

ほんとうかどうかはまだわかりません。

でも無理だと思ってた部分痩せにちょっと希望が……

 

ちょうど厳格な砂糖断ちに入ったところなので、

ねじりと砂糖断ちを合わせたら有効なのかやってみますよ。

夏に私がタンクトップ着られたらこれは成功ということ!

 



にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ